Tae

記事一覧(105)

《春WS》味覚の授業『1回目:旨味を知る』【要申込み】

食のワークショップのもう一つが「味覚の授業」。美味しいを見つけるためには、基本を知ってみることが大切とおっしゃるのが講師の umuiのサトウエミコさん。旨味、塩味、甘味、酸味、苦味の「五味」をそれぞれ各回のテーマに、「食をつくることの基本」を学びます。まずは、旨味、塩味、甘味、酸味、苦味の「五味」を比べます。普段比べることのない調味料をくらべて味を知ることで、体に優しいというのはなにかを考えてみましょう。その後、実践として食事をつくり、理解を深めるワークショップです。この「五味」、単体だけでなく、五味のバランスを取ると味も決まり体も喜ぶ、といった料理の味付けをする際の考え方のひとつにもなっていきますので、全4回通してのご参加もぜひお待ちしています。1回目は『旨味を知る』。まずは、出しの引き方、出しの在り方、出しの味比べをします。実践の調理は、出汁に塩と野菜でお惣菜と汁をつくり、そこにご飯をつけて 一汁一菜でいただきます。講師はumuiのサトウエミコさん。これまで「こしらえる会」として、こしゃってマルシェ内でも食のワークショップを開いていただいていましたが、この春からは、基本を深く学ぶところから「味覚の授業」としてスタートします。「毎日の食事」はもちろん、「衣・住」やそこから繋がる社会に至るまで、基本を深く学ぶことで、その繋がりに気がついていってもらえたら。そんな思いで開催するワークショップです。ぜひぜひ、ご参加お待ちしています。----------------------------------------------------------------〜umuiエミコさんからヒトコト〜自然の旨味というものを知ることで、ひいては野菜本来の美味しさ、調味料の大切さを知り、また成人病や若年性の病気の予防にも繋がります。日々の食事だからこそ、身体に良く無いものを蓄積するのではなく、良いものを取り入れ吸収することができます。----------------------------------------------------------------味覚の授業『1回目:旨味を知る』【要申込み】<日時>2019/5/12 Sun  10:00〜13:30<場所>こしゃってマルシェ会場(山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)     生涯学習センター内 1F生活実習室<内容>出しの引き方、出しの在り方 出しの味比べ 、実践的に料理に生かす、試食会(メニュー:出汁に塩と野菜で作った惣菜と汁物、ご飯の一汁一菜)<講師>umui サトウエミコ<参加料>3000円<持ち物>エプロン、筆記用具、タッパー<申込み方法>以下の申込みフォームからお申し込みください。5/10(金)締切。申込多数の場合は、定員に達しましたら締め切らせていただきます。【お申込みフォームはこちら↓】https://bit.ly/2Pl6PM4※食材の準備の関係で、直前のキャンセルはお控えください。直前のキャンセルの場合は食材費をお支払いいただくことがありますのでご了承ください。----------------------------------------------------------------こしゃってマルシェ春<日時>2019/5/12Sun 10:00〜15:00<会場>こしゃってマルシェ広場(住所:山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)  ※雨天時は屋内2会場にて開催。   ----------------------------------------------------------------umui サトウエミコ1972年生。群馬県出身、山形県北村山郡大石田町次年子在住。東京にてイタリアンや和食の店などで働いたのち、自身の体調不良や家族の食生活のあり方、外食産業の食材の使い方に疑問を感じ、wwc japanの起業スクールを経て、2011年4月、東京都内に自然食カフェ「Umui」 をオープン。14年5月、家族の再生、食への追求、地方でこそ真実を知れると信じて、Umui を閉店し、家族で新庄市へと移住。その後、家庭の事情で1人次年子に移住。現在は、山形県内で開催されるマルシェに出店する他、東根のカフェシオンにて毎週火曜日に料理を出している。次年子は廃校利用した陶芸家の工房の二階にてアトリエ兼カフェを開いている。カフェは週末、イベントがない時は営業。「東京・神奈川巡業」や、各地で場を借りて、伝承野菜や郷土料理のみならず、物語や生活も伝えるごはんの会を開くなど草の根的な活動を展開している。大学時代から飲食業に携わること20年以上。2人の息子の母でもある。

《春WS》つるおかおうち御膳『山のめぐみ 春の山菜料理を学ぶ』【要予約】

この春からは、「つるおかの郷土料理」を、座学と実践で学べるワークショップも仲間入りします。つるおかの各地域で母から子へ代々と受け継がれてきた郷土料理。四季折々に移りゆく郷土料理には、この地域の豊かな食材の魅力や暮らしの智恵が、ぎゅっと詰まっています。この地域に暮らす上ではとても自然で無駄の少ない、そして何より、季節を愛で楽しむ…そんな暮らしを楽しむヒントがたくさん詰まっているのです。鶴岡食文化創造都市推進協議会主催。郷土料理やその背景にある食文化の魅力を伝えていく場として、全8講座の年間講座を開講しますが、年4回のこしゃってマルシェではその一部を会場内で『つるおかおうち御膳を学ぶ』ワークショップとして開催します。春は「山のめぐみ 春の山菜料理を学ぶ」講師に、産直あさひ・グーのお母さん達をお迎えして、山菜料理の基本を学びましょう!美味しいけれど、下ごしらえが難しいイメージがある山菜料理。朝日地域の豊富な春のめぐみをふだんから上手に料理したり、冬に向けて保存しているベテランのお母さんたちが、美味しく仕上げるコツなどを伝授してくださいます!こんな方におススメです!!☆郷土料理を家族に食べさせたい!ちょっとしたコツを知りたい!☆郷土料理を母親から習いそびれてしまった!☆移住したばかり。鶴岡らしい郷土料理を知りたい!!☆旬のものを食べながら四季の移り変わりを楽しみたい!イベント詳細はこちらから年間講座のスケジュールはこちらから..........................................................................................................つるおかおうち御膳『山のめぐみ 春の山菜料理を学ぶ』【要予約】<日時>2019/5/12 Sun  10:00〜13:30<場所>こしゃってマルシェ会場(山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)     生涯学習センター内 1F生活実習室<内容>座学、調理実習、試食会(メニュー:こしあぶらとくるみのごはん、月山筍汁、わらびのあんかけ、山うどのクルミ和え、ミズのさっぱり漬け、赤こごみの白和え)<講師>産直あさひ・グーのお母さん達<主催>鶴岡食文化創造都市推進協議会<参加料>1500円(小学生以下のお子様とご参加の場合、お子様一人につき+500円)<持ち物>エプロン・三角巾・筆記用具 <申込み方法>以下の申込みフォームからお申し込みください。5/9(木)締切。申込多数の場合は、定員に達しましたら締め切らせていただきます。【お申込みフォームはこちら】TEL申込OK!:0235-25-2111(内線592)※食材の準備の関係で、直前のキャンセルはお控えください。直前のキャンセルの場合は食材費をお支払いいただくことがありますのでご了承ください。..........................................................................................................こしゃってマルシェ春<日時>2019/5/12Sun 10:00〜15:00<会場>こしゃってマルシェ広場(住所:山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地) ※雨天時は屋内2会場にて開催。 ..........................................................................................................

《お知らせ》こしゃってマルシェ春2019 つくり手さんを募集しています。

現在こしゃってマルシェに出店したい方を募集中です。募集しているのは、2019/5/12Sun開催の『こしゃってマルシェ春』。出店してみたいなというつくり手のかた、ぜひぜひ一度ご覧ください!............................................ 出店したい方へ こしゃってマルシェとは............................................こしゃってマルシェで「農」「食」「手しごと」の手づくり品を販売してみませんか?「こしゃって」は「作って」という意味の庄内弁。「農」「食」「手しごと」をキーワードに、丹誠込めて作ったものが集まる場所です。手づくり品を通して、人と地域・作り手とお客さん・自然や文化を次世代へ、それぞれをつなぐ場 としてのマルシェ(市場)を開催し、地域の元気につなげていきたいと考えています。  ストーリーがつまった採れたての野菜や果物。  思いのこもった食べ物や飲み物。  手づくり雑貨が紡ぎ出す物語り。…こだわって作られたものには、魅力的なストーリーがあるものです。こうしたストーリーに耳を傾け、作り手とお客さんが出会い、お互いに言葉を交わすことで、「食」「農」「手しごと」はもっともっと身近で愛情にあふれたものになっていきます。つくり手の顔が見えるものを選ぶ楽しみを、それぞれの暮らしに持ち帰る楽しみを、出店者の皆さんとお客さん、地域の皆さんと共有していけたら嬉しいです。............................................こしゃってマルシェ 春<日時>2019/5/12 Sun 10:00〜15:00<会場>こしゃってマルシェ広場(住所:山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)<申し込み締め切り>2019/3/30(土)締切............................................

こしゃってマルシェ 冬2019

こしゃってマルシェ 冬<日時>2019/2/10 Sun 10:00〜15:00<会場>こしゃってマルシェ広場(住所:山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)    ※冬季はこしゃって広場会場と生涯学習センターホールの2会場で開催します。//////////////////////////////////////「こしゃって」は「作って」という意味の庄内弁。こしゃってマルシェは『農』『食』『手しごと』丹誠込めて作ったものが集まるマルシェ(市場)です。  ストーリーがつまった採れたての野菜や果物。  思いのこもった食べ物・飲み物。  手づくり雑貨が紡ぎ出す物語り。こうしたストーリーに耳を傾け、いまここにある豊かさをみんなで味わう『場』に。そしてそのつながりが日常の暮らしへと広がっていきますように---。//////////////////////////////////////【こしゃってマルシェ 冬 出店者さん】手づくりをテーマにした「農」「食」「手しごと」のお店が約30店。春夏秋冬の色濃くうつるマルシェです。つくり手さんと言葉を交わしながらのお買い物をぜひお楽しみください。・・・《農のつくり手さん》○まんねんファーム(季節の野菜、ハーブなど/鶴岡市)○TANFARM(ラズベリーパウダー、ラズベリーリーフティー/新庄市)○野菜農場叶野(野菜販売、フライドポテト、揚げピザなど/鶴岡市)○大沼養蜂(純粋天然はちみつ、はちみつジャム など/真室川町)○かしの木農園(自家製穀物と季節の農産物の焼菓子、餅菓子/鶴岡市)○黒川まるいし農場(ふりかけ、七味、ハーブソルトの調合体験/鶴岡市)○鈴木屋本店(生きくらげ、干しきくらげ など/鶴岡市)○はらぺこファーム(ラズベリーソース、あったまっ茶など/庄内町) ・・・《食のつくり手さん》○コーヒー屋パラディーゾ(スペシャリティコーヒーテイクアウト、コーヒー豆/鶴岡市)※テイクアウトのご提供でマイカップ割引or増量あり。○Share Cafe おおきな木(自家製酵母パン/鶴岡市)○ハラダのカレー(庄内豚のスパイスポークカレー、チャイなど/庄内町)○ごちそうカイトン(季節のお弁当とお惣菜 焼き菓子/鶴岡市)○風の森のログハウスカフェ オルファ(庄内ボルシチ、キッシュなど/鶴岡市)○つきよ(シフォンケーキ、焼き菓子など/鶴岡市)○もみじが丘(ケーキ・焼き菓子、布小物/鶴岡市)○ おむすび大地(おむすび、特製唐揚げなど/鶴岡市)○ドーナツ小屋maaru(ドーナツ、焼き菓子の販売/上山市)○日本料理わたなべ(いなり寿司、醤油の実、汁物、甘酒/鶴岡市)○ カフェフクダエン(抹茶ドリンク/新庄市) ・・・《手しごとのつくり手さん》○cache cache(手刺繍・手編み・布小物、アクセサリーなど/宮城県)○ルナリズム 心とカラダに宿る月のリズム(手作り布ナプキン、温活グッズ/鶴岡市)○ neneco(布小物、アクセサリー/庄内町)○Natural+(子供服、大人服、アクセサリー、布小物など/秋田県)○ 7-Colors鶴岡ガラスアート工房(ガラスアクセサリー、グラスの塗り絵体験/鶴岡市)○Aretha(ニット帽子、ニットバッグ/鶴岡市)○ ハンドメイドアクセサリーのんのんめいど(ヘアアクセサリー、WS/鶴岡市)○刺し勇(庄内刺し子の小物/鶴岡市)○ 花のアトリエ チョコレートコスモス(野の花のリース、季節の花など/三川町)○硝子工房チリ・キルン(ガラスの器、アクセサリー、オーナメント/東根市)○Handmade hijau(アクセサリー・ドリームキャッチャーなど/鶴岡市)○green+flower MOMO(花苗や多肉植物のギャザリング寄せ植え/新潟県)○7-Colors鶴岡ガラスアート工房(ガラスアクセサリー、グラスの塗り絵体験/鶴岡市)○ 堀江 遼子(陶人形、器/鶴岡市)○ LinkUp(つまみ細工、ニット小物/鶴岡市)○ toitoitoi-ys(布小物、編みバッグなど/新庄市)○ロケットバナナ(布雑貨、手編みの小物/鶴岡市)○ hannalila(ミニブーケ、アレンジメント、ハーバリウムのWS/鶴岡市)//////////////////////////////////////【ワークショップ】いまここにある豊かさをみんなで味わうワークショップ。地域の素材・食材もつかいながら、この地域での暮らしがちょっと楽しくなるような体験を。…………………….①「行沢のとちもちづくり」【要申込み】 13:30〜15:00(定員15組)参加料500円 講師:行沢とちの実会のみなさん ♪独特の香ばしい風味やコシにファンも多い行沢のとちもち。とちの実を加えて餅をつき、立ち上がるとちの実のいい香りのなか、みんなでとちもちを丸めましょう♪ 申込みフォーム……………………③ 木のこと森のこと「うごく森のいきものこしゃってみよう!」【当日受付】 10:00~15:00(ブースにて随時受付け)参加料100円 講師:横堀可奈、くしびきこしゃってプロジェクト♪じっくり図鑑を観察して、動く森のいきものを「割りピン」を使ってつくります。工作のあとは動かして遊びましょう♪……………………④ こしゃって工房「小さなスプーンづくり・箸置きづくり」【予約&当日受付】 10:00~15:00(ブースにて随時受付け14:30最終受付)  参加料:小さなスプーン900円、箸置き150円、バターナイフ800円、木べら1200円 講師:くしびきこしゃってプロジェクト♪東北の森育ちの広葉樹でスプーンやバターナイフをつくります。削って磨いて、自分でつくった道具は愛着もひとしおですよ♪※ 数量に限りがあるアイテムもありますのでご予約をどうぞ↓申し込みフォーム→ goo.gl/Egsbmu……………………⑤冬の手しごと「果樹の剪定枝で鍋敷きづくり」【当日受付】 11:00~(ブースにて随時受付け、30人くらいまで) 参加料500円〜1000円(サイズにより異なります) 講師:ロケットバナナ ♪フルーツの里くしびきの冬の風物詩、果樹の剪定枝をつかって「織り」の手法で鍋敷きをつくります。冬には欠かせないナベに使う鍋敷きをつくってみよう。♪……………………⑥「おはなしひろば de marche」【参加無料・申込み不要】 全2回11:00〜/13:00〜(屋内会場にて15分くらい) 講師:おはなしひろば  ♪季節のテーマにそった絵本などのおはなし会。お子様といっしょにお楽しみください。♪……………………※①②のワークショップは事前申込みが必要です。時間と募集人数が決まっていますので、リンク先にて『申込みフォーム』からお申込みください。//////////////////////////////////////<お問合せ>くしびきこしゃってプロジェクトfacebookページのメッセージまで。または、メールまで。koshatteproject@gmail.com//////////////////////////////////////

《秋WS》冬の手しごと「果樹の剪定枝で鍋敷きづくり」【当日受付】

フルーツの里くしびきの冬の風物詩、果樹の剪定枝をつかって「織り」の手法で鍋敷きをつくります。意外と「織る」ことは特別な道具がなくてもできるもの。今回は、ダンボールの“織り機“をつかって、冬の鍋シーズンには欠かせない鍋敷きづくりをしてみたいと思います。古布の裂き織りなどで作品作りをされている「ロケットバナナ」の柿沼さんに、織り方のコツなどをうかがいながら、冬のものづくりの時間を楽しみましょう。小さいお子さんは親御さんとご一緒に。小学校中学年くらいからは一人でも小さいものは作れると思います。もちろん、大人のものづくりの時間にも。ギュッと集中して作る時間は、冬の庄内暮らしを楽しむためのヒントにもなるはず。おすすめです。今日は、さくらんぼと柿の剪定枝を西片屋地区の農家さんに分けてもらいました。木の皮に独特の艶のあるさくらんぼと、すべすべの木肌の柿、どちらで作るか選んでくださいね。〜ロケットバナナさんからヒトコト〜織はホントに昔から人間の営みの中に無くてはならないものです。 何かを再生するにも案外やりやすい手段です。 今回はダンボールを使って織の体験をしていただきます。ぜひ、家でも何かを横糸の代わりに織り込んでみてください。  ----------------------------------------------------------------冬の手しごと「果樹の剪定枝で鍋敷きづくり」【当日受付】<日時>2018/10/7Sun  11:00〜15:00(30名様まで)<場所>こしゃってマルシェ広場(山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)<内容>剪定枝を適当な長さにカット、ダンボールの織り台を使ってつくります。<講師>ロケットバナナ<参加料>参加料500円〜1000円(サイズにより異なります)<対象>ちいさいお子さんは親御さんとご一緒にどうぞ^^----------------------------------------------------------------こしゃってマルシェ 冬<日時>2019/2/10 Sun 10:00〜15:00<会場>こしゃってマルシェ広場(住所:山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)※冬季は屋内2会場にて開催します。 ----------------------------------------------------------------「ロケットバナナ」プロフィールここ、庄内に漂着するまで日本の各地を行商して回ってました。人生2度目の定住は雪国でした。季節がハッキリしてるところで季節のものを活かした暮らしが出来たら楽しそうだな。と、日々思って暮らしてます。今回は冬ならではの企画に携われて嬉しく思ってます。

《秋WS》冬の手しごと「果樹の剪定枝で鍋敷きづくり」【当日受付】

フルーツの里くしびきの冬の風物詩、果樹の剪定枝をつかって「織り」の手法で鍋敷きをつくります。意外と「織る」ことは特別な道具がなくてもできるもの。今回は、ダンボールの“織り機“をつかって、冬の鍋シーズンには欠かせない鍋敷きづくりをしてみたいと思います。古布の裂き織りなどで作品作りをされている「ロケットバナナ」の柿沼さんに、織り方のコツなどをうかがいながら、冬のものづくりの時間を楽しみましょう。小さいお子さんは親御さんとご一緒に。小学校中学年くらいからは一人でも小さいものは作れると思います。もちろん、大人のものづくりの時間にも。ギュッと集中して作る時間は、冬の庄内暮らしを楽しむためのヒントにもなるはず。おすすめです。ここは、フルーツの里くしびき。さくらんぼと柿の剪定枝を農家さんに分けてもらい、麻ひもなどの糸を組み合わせて作ります。写真はサンプルでつくっていただいたもの。さくらんぼバージョンです。----------------------------------------------------------------冬の手しごと「果樹の剪定枝で鍋敷きづくり」【当日受付】<日時>2018/10/7Sun  11:00〜15:00(30名様まで) <場所>こしゃってマルシェ広場(山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地) <内容>剪定枝を適当な長さにカット、織り台を使ってつくります。 <講師>ロケットバナナ <参加料>参加料500円〜1000円(サイズにより異なります) <対象>ちいさいお子さんは親御さんとご一緒にどうぞ^^----------------------------------------------------------------こしゃってマルシェ 冬<日時>2019/2/10 Sun 10:00〜15:00<会場>こしゃってマルシェ広場(住所:山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)※冬季は屋内2会場にて開催します。 ----------------------------------------------------------------

【こしゃってマルシェ冬 「手しごと」の出店者さん】

こしゃってマルシェ冬は、2/10(日)開催。つくり手さんが出揃いました!今日は「手しごと」の出店者さんをご紹介します。暮らしになじむ木・革・布・陶…編み、染め、手刺繍の手しごとたち。つくり手さんと言葉を交わしながらのお買い物をぜひお楽しみください。  ストーリーがつまった採れたての野菜や果物。  思いのこもった食べ物・飲み物。  手づくり雑貨が紡ぎ出す物語り。こうしたストーリーに耳を傾け、いまここにある豊かさをみんなで味わう『場』に。そしてそのつながりが日常の暮らしへと広がっていきますように---。こしゃってマルシェでお会いしましょう!//////////////////////////////////////《手しごとのつくり手さん》(順不同)○cache cache(手刺繍・手編み・布小物、アクセサリーなど/宮城県)○ルナリズム 心とカラダに宿る月のリズム(手作り布ナプキン、温活グッズ/鶴岡市)○ neneco(布小物、アクセサリー/庄内町)○Natural+(子供服、大人服、アクセサリー、布小物など/秋田県)○ 7-Colors鶴岡ガラスアート工房(ガラスアクセサリー、グラスの塗り絵体験/鶴岡市)○Aretha(ニット帽子、ニットバッグ/鶴岡市)○ ハンドメイドアクセサリーのんのんめいど(ヘアアクセサリー、WS/鶴岡市)○刺し勇(庄内刺し子の小物/鶴岡市)○ 花のアトリエ チョコレートコスモス(野の花のリース、季節の花など/三川町)○硝子工房チリ・キルン(ガラスの器、アクセサリー、オーナメント/東根市)○Handmade hijau(アクセサリー・ドリームキャッチャーなど/鶴岡市)○green+flower MOMO(花苗や多肉植物のギャザリング寄せ植え/新潟県)○7-Colors鶴岡ガラスアート工房(ガラスアクセサリー、グラスの塗り絵体験/鶴岡市)○ 堀江 遼子(陶人形、器/鶴岡市)○ LinkUp(つまみ細工、ニット小物/鶴岡市)○ toitoitoi-ys(布小物、編みバッグなど/新庄市)○ロケットバナナ(布雑貨、手編みの小物/鶴岡市)○ hannalila(ミニブーケ、アレンジメント、ハーバリウムのWS/鶴岡市)○こしゃって工房(木工キット、木箱、木製スツール/鶴岡市※出店者さんの詳細&コメントはこちらからご覧いただけます。//////////////////////////////////////こしゃってマルシェ 冬<日時>2019/2/10 Sun 10:00〜15:00<会場>こしゃってマルシェ広場(住所:山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)      ※冬季は屋内2会場にて開催します。   ・・・・・イベント詳細更新中!↓https://koshatte.amebaownd.com/pages/1580271/page_201801181032//////////////////////////////////////

【こしゃってマルシェ冬 「農」の出店者さん

こしゃってマルシェ冬は、2/10(日)開催。つくり手さんが出揃いました!今日は「農」の出店者さんからご紹介します。旬の野菜や果物に農産加工品、農産物でつくった食べ物・飲み物。つくり手さんと言葉を交わしながらのお買い物をぜひお楽しみください。  ストーリーがつまった採れたての野菜や果物。  思いのこもった食べ物・飲み物。  手づくり雑貨が紡ぎ出す物語り。こうしたストーリーに耳を傾け、いまここにある豊かさをみんなで味わう『場』に。そしてそのつながりが日常の暮らしへと広がっていきますように---。こしゃってマルシェ広場でお会いしましょう!//////////////////////////////////////《農のつくり手さん》(順不同)○まんねんファーム(季節の野菜、ハーブなど/鶴岡市)○TANFARM(ラズベリーパウダー、ラズベリーリーフティー/新庄市)○野菜農場叶野(野菜販売、フライドポテト、揚げピザなど/鶴岡市)○大沼養蜂(純粋天然はちみつ、はちみつジャム など/真室川町)○かしの木農園(自家製穀物と季節の農産物の焼菓子、餅菓子/鶴岡市) →インフルエンザのため出店取りやめになりました。ご了承くださいませ。○黒川まるいし農場(ふりかけ、七味、ハーブソルトの調合体験/鶴岡市)○鈴木屋本店(生きくらげ、干しきくらげ など/鶴岡市)○はらぺこファーム(ラズベリーソース、あったまっ茶など/庄内町)※出店者さんの詳細&コメントはこちらからご覧いただけます。//////////////////////////////////////こしゃってマルシェ 冬<日時>2019/2/10 Sun 10:00〜15:00<会場>こしゃってマルシェ広場(住所:山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)      ※冬季は屋内2会場にて開催します。   ・・・・・イベント詳細更新中!↓https://koshatte.amebaownd.com/pa…/1580271/page_201801181032//////////////////////////////////////

【こしゃってマルシェ冬 「食」の出店者さん】

こしゃってマルシェ冬は、 2/10(日)開催。つくり手さんが出揃いました!今日は「食」の出店者さんをご紹介します。お買い物の合間に、おいしい食べ物のみものでひとやすみ。つくる時間もぜひじっくりと、つくり手さんと言葉を交わしながらのお買い物をお楽しみいただけると嬉しい限りです。  ストーリーがつまった採れたての野菜や果物。  思いのこもった食べ物・飲み物。  手づくり雑貨が紡ぎ出す物語り。こうしたストーリーに耳を傾け、いまここにある豊かさをみんなで味わう『場』に。そしてそのつながりが日常の暮らしへと広がっていきますように---。こしゃってマルシェ広場でお会いしましょう!//////////////////////////////////////《食のつくり手さん(順不同)》○コーヒー屋パラディーゾ(スペシャリティコーヒーテイクアウト、コーヒー豆/鶴岡市)※テイクアウトのご提供でマイカップ割引or増量あり。○Share Cafe おおきな木(自家製酵母パン/鶴岡市)○ハラダのカレー(庄内豚のスパイスポークカレー、チャイなど/庄内町)○ごちそうカイトン(季節のお弁当とお惣菜 焼き菓子/鶴岡市)○風の森のログハウスカフェ オルファ(庄内ボルシチ、キッシュなど/鶴岡市)○つきよ(シフォンケーキ、焼き菓子など/鶴岡市)○もみじが丘(ケーキ・焼き菓子、布小物/鶴岡市)○ おむすび大地(おむすび、特製唐揚げなど/鶴岡市)○ドーナツ小屋maaru(ドーナツ、焼き菓子の販売/上山市)○日本料理わたなべ(いなり寿司、醤油の実、汁物、甘酒/鶴岡市)○ カフェフクダエン(抹茶ドリンク/新庄市)○umui(野菜のメシ/次年子)※出店者さんの詳細&コメントはこちらからご覧いただけます。//////////////////////////////////////こしゃってマルシェ 冬<日時>2019/2/10 Sun 10:00〜15:00<会場>こしゃってマルシェ広場(住所:山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)      ※冬季は屋内2会場にて開催します。   ・・・・・イベント詳細更新中!↓https://koshatte.amebaownd.com/pa…/1580271/page_201801181032//////////////////////////////////////

《冬WS》木のこと森のこと「うごく森のいきものこしゃってみよう!」

森にはどんないきものが暮らしているかな?どんなふうに動くのかな?冬は、図鑑や絵本でじっくり森の生き物を観察。ハサミと割りピンを使って、“動く”森のいきものをこしゃってみましょう!じっくり観察してみると、意外な発見がいっぱい!こどもはもちろん、大人も、動きを考えながらの工作は童心に帰って楽しめるのでおすすめです♪工作のあとは、こしゃって山の学校祭でみんなで描いた「山の絵」をバックに動かして遊んでみましょう〜----------------------------------------------------------------木のこと森のこと「うごく森のいきものこしゃってみよう!」【当日受付】<日時>2019/2/10Sun  10:00〜15:00(当日随時受付)<場所>こしゃってマルシェ広場(山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)<内容>森の生き物を図鑑や絵本で観察/割りピンを使って工作/動かしてみよう<講師>横堀可奈、くしびきこしゃってプロジェクト<参加料>100円<対象>ハサミを使いますのでちいさいお子さんは親御さんとご一緒にどうぞ^^----------------------------------------------------------------こしゃってマルシェ 冬<日時>2018/10/7 Sun 10:00〜15:00<会場>こしゃってマルシェ広場(住所:山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地) ----------------------------------------------------------------

《冬WS》『行沢のとちの実で“とちもち”づくり』【要予約】

鶴岡市行沢地区で350年以上も前から集落で守ってきた山と、そこに灌漑を目的に植えられたとちの木。秋には地区の人が共同で山へ入り、とちの実の収穫をし、ふるくからとちもちづくりをしてきました。「行沢とちの実会」がとちもち加工所で“とちもち”を作り始めたのは昭和55年のこと。今のメンバーは2代目で、先代が築きあげた行沢とちもちの味を守るために受け継いだそうで、朝の6時から10時までほぼ毎日加工所で作業をされています。 産直などでも販売されている行沢のとちもち。その独特の香ばしい風味やコシにファンも多く、召し上がったことのある方も多いのではないでしょうか?今回は、「行沢とちの実会」のみなさんをお迎えして、 “とちもち”づくりをします!とちの実を加えて餅つき。立ち上がるとちの実のいい香りのなか、みんなでとちもちを丸めましょう♪とちもちにマッチする「こしあん」も絶品です。とちもちづくりの他に、とちもちに加工するまでのアク抜きのたくさんの工程を、実物を見ながらお話をうかがったり、行沢の山へ収穫に入る様子を動画でちょっぴり見せてもらったり。とちの実のこと、里山のこと、ちょっぴり詳しくなってから味わう“とちもち”の味はどんな味わいでしょうか。とちもちファンの方はもちろん…とちの実や里山の暮らしや食文化について、気になった方はぜひぜひご一緒しましょう♪