blog


 面積の約7割が森林で覆われている山形県。実は、鶴岡市も約7割が森林です。

身近にあるのに身近に感じることが少なかったかもしれない、地域の森のこと・木のことを、学んで、触って、楽しむワークショップを開催します。

 9回目となる今回は、「森の木のスプーン」と「カトラリーレスト」を作ります。東北の森育ち“シュリザクラ”で、自分だけの木のスプーンをつくりましょう。スプーンのくぼみを彫って、手と口になじむよう周りを削り込みます。くるみオイルをすり込んだら、できあがり。

そして、同時進行で「工房げるぐど」さんによる、こどもたちだけのワークショップも。なんでも手づくり季節のわくわく木工やります。森の素材であそびましょう。

お昼のお楽しみは「薪」で「じゃがバター&にんじん」と「ダッチオーブンの特製プリン」づくり。月山高原で育ったじゃがいもとにんじんはダッチオーブンの中に。薪で上下から加熱すれば、驚くほど甘くしっとり柔らかくなります。デザートのプリンもダッチオーブンで調理。絵本の中に出てきそうな、おおきな特製プリンです。もちろん、つくったばかりのスプーンを使ってみるのもいいですね。薪の火を囲みながら、エネルギーのことも考えてみましょう〜

 木に触れ、森を身近に感じる一日。

木って面白い!森ってすごい!そんなわくわくが待っていますよ♪

----------------------------------------------------------------

『森と木のべんきょう会vol.9』〜森の木のスプーン&カトラリーレストづくり〜【要予約】

<日時>11/11(日)9:30~13:30 第一部 9:30~12:10 第二部 12:20~13:30

<対象>親子、大人  20組

(木工は小学校高学年以上向けの内容ですが、キッズワークショップもご用意していますので、小学生未満のお子様はご相談ください。キッズワークショップは要申込、参加無料です。)

<参加費>

¥1800(デザートスプーン1本、カトラリーレスト2個、じゃがバターランチお一人分)

¥1900(食事スプーン1本、カトラリーレスト2個、じゃがバターランチお一人分)

¥2000(サーブスプーン1本、カトラリーレスト2個、じゃがバターランチお一人分)

 ※親子参加など同伴者がいる場合は、食事分お一人につき¥500が別にかかります。

<会場>こしゃってマルシェ広場(住所:山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)

_____________________________

<申し込み方法>

下記申込フォームからお申込みください。 goo.gl/yXbjRB

<申込み締め切り>2018年11月9日(金)昼12:00まで。申込み多数の場合は先着順

---------------------------------------------------------------

【お問い合せ】くしびきこしゃってプロジェクト

   Email koshatteproject@gmail.com

   TEL 080-1816-1687(担当:佐藤)

【主催】くしびきこしゃってプロジェクト

【共催】まちづくり塾櫛引グループ

【講師】家具工房 結 桑原信之、工房げるぐど 稲田瑛乃

【協力】humming DESIGN

※ この事業は、やまがた緑環境税を活用しています。

2018年10月7日(日)開催予定の「こしゃってマルシェ秋」ですが、

本日内容を一部変更しまして、開催することに決定いたしました。 


本日12時頃まで大型の台風25号の影響による警報が発表されておりましたが、

午前9時をピークに抜けていく予報で、大変足元の悪い中ではございますが、

屋内開催させていただくこととなりました。


まだまだ台風の影響が残っている庄内地方です。

足元悪い中の開催になってしまい、申し訳ございません。

ご来場のみなさま、出店者のみなさま、会場へお越しの際はくれぐれも十分注意してお越しくださいませ。


尚、台風の影響で、予定をしていた一部つくり手さんの出店見送りもあり、屋外開催のワークショップ(薪と炭でこしらえる会)は中止となりました。

楽しみにされていたお客さまにはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。


………. 


薪と木炭のエネルギーを使って調理する『薪と炭でこしらえる会』。

2回目となる秋は、新米を羽釜で炊いてみます。

普段は炊飯器などで炊くごはん。薪で火加減しながら、羽釜で炊くごはんはどんな味わいかな?エネルギーについても体験し、考えてみる、そしてもちろん美味しい〜プログラムです。 


今回のメニューは「好きな具入れよう♪新米おむすび」。

お米は、「菜ぁ」さんの新米ひとめぼれ!炊きあがったごはんで、みんなでおむすびをこしらえます。

umuiさん特製ごはんに合う具材の中から好きなものを数種選んで。ビーマンや薬味を混ぜ込んだ味噌を炙って「焼き味噌」をこしらえたり、おむすびに巻く海苔を炙ったり、薪をくべ、炭火の火加減もしながら、ガスや電気の調理との違いを味わいましょう。


 講師はumuiのサトウエミコさん。 

「こしらえる会」は、一般的な料理教室とは違って、考え、身体で覚え、身につける会。今回は、アウトドアに会場をうつして、こしゃってマルシェ広場を会場に薪と炭でのこしらえる会です。 


「好きな具入れよう♪新米おむすび」づくりは、随時ブースにて受付ますが、羽釜ごはんづくりにも参加したい!という方は、9:45~10:15の30分程度ブースにてごはんを炊きますので是非こちらもご参加ください!「はじめちょろちょろ中ぱっぱ ぶつぶついうころ火を引いて ひと握りのわら燃やし 赤子泣くともふた取るな」をやりますよ〜!(ぜひ!) 


そして。このワークショップでは、できるだけゴミを出さないように、お気に入りのお皿をお持ちください。(お持ちでない方へはリユース食器もご用意しています。)木陰のベンチで食べ終わったら、ウエスで拭いて返却します。

 マルシェという場で、シンプルに持続性ある器や袋でやりとりしたい。その工夫をするための一歩を小さくだけど踏みだすために、ゴミの削減にもぜひぜひご協力をおねがいします。


 新米をとにかく楽しみたい方、電気やガス以外のエネルギーで調理してみたい方、おいしいもの好きな方…ぜひぜひご一緒しましょう♪ 

--------------------------------------------------------------- 

『薪と炭でこしらえる会〜羽釜で炊いた新米食べよう〜』【当日受付】 

 <日時>2018/10/7 Sun  10:00〜15:00 (数量限定・材料がなくなり次第終了)

<場所>こしゃってマルシェ広場(山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)  

    屋外特設会場 

<内容>①羽釜で新米ごはんを薪のエネルギーで調理します。(9:45~10:15約30分)

       ②その後、umuiさん特製ごはんに合う具材の中から好きなものを選んで自分のおむすびをつくります。(随時受付:15〜20分) 

<講師>umui サトウエミコ 

<参加料>700円 

<メニュー>好きな具入れよう♪新米おむすび(umuiさん特製ごはんに合う具材数種) 

<対象>火を使うWSですので、お子さまは親御さんとご一緒にどうぞ。

 <持ち物>マイ箸・お皿(お持ちでない方へはリユース食器をご用意します)  

---------------------------------------------------------------- 

こしゃってマルシェ秋

 <日時>2018/10/7Sun 10:00〜15:00 

<会場>こしゃってマルシェ広場(住所:山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)     

---------------------------------------------------------------- 

umui サトウエミコ

 1972年生。群馬県出身、山形県北村山郡大石田町次年子在住。東京にてイタリアンや和食の店などで働いたのち、自身の体調不良や家族の食生活のあり方、外食産業の食材の使い方に疑問を感じ、wwc japanの起業スクールを経て、2011年4月、東京都内に自然食カフェ「Umui」 をオープン。14年5月、家族の再生、食への追求、地方でこそ真実を知れると信じて、Umui を閉店し、家族で新庄市へと移住。その後、家庭の事情で1人次年子に移住。現在は、山形県内で開催されるマルシェに出店する他、東根のカフェシオンにて毎週火曜日に料理を出している。次年子は廃校利用した陶芸家の工房の二階にてアトリエ兼カフェを開いている。カフェは週末、イベントがない時は営業。「東京・神奈川巡業」や、各地で場を借りて、伝承野菜や郷土料理のみならず、物語や生活も伝えるごはんの会を開くなど草の根的な活動を展開している。大学時代から飲食業に携わること20年以上。2人の息子の母でもある。  


秋の「木のこと森のことワークショップ」は、森の素材を使った木工クラフト。 

山形大学農学部サークル「森の民」のみなさんを講師に迎えて、手を動かしものづくりの時間を楽しみます。ドングリや松ぼっくりを使って、自由な発想で楽しみましょう!出来た作品はお持ち帰りできます(^_^) 


 〜山形大学農学部サークル「森の民」さんよりヒトコト〜

 私たち森の民は木工クラフト体験を行っています!材料は木の円盤やドングリ、松ぼっくりなど森にある素材を使います。 自由な発想力で作品づくりを楽しみましょう!

 ぜひ、お友達やご家族で気軽に遊びに来てください♪


 〜「森の民」プロフィール〜 

私たちは主に大学の演習林で活動してます!自分達で集めた材料で木工クラフト体験を開いたり、演習林では子供たちと一緒に森を楽しむ「森の学校」を開催しています。

 ----------------------------------------------------------------

 木のこと森のこと「森の素材で木工クラフト!」 

<日時>2018/10/7Sun  10:00〜15:00  

<場所>こしゃってマルシェ広場(山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)  

<内容>木工クラフト体験  

<講師>森の民(山形大学農学部サークル)  

<参加料>100円(当日随時受付)  

<対象>ちいさいお子さんは親御さんとご一緒にどうぞ^^ 

---------------------------------------------------------------- 

こしゃってマルシェ 秋 

<日時>2018/10/7 Sun 10:00〜15:00 

<会場>こしゃってマルシェ広場(住所:山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地) 

---------------------------------------------------------------- 


こしゃってマルシェ秋は、10/7(日)開催。

 つくり手さんが出揃いました! 


今日は「農」の出店者さんからご紹介します。 

旬の野菜や果物に農産加工品、農産物でつくった食べ物・飲み物。 つくり手さんと言葉を交わしながらのお買い物をぜひお楽しみください。


   ストーリーがつまった採れたての野菜や果物。

   思いのこもった食べ物・飲み物。

   手づくり雑貨が紡ぎ出す物語り。 


こうしたストーリーに耳を傾け、いまここにある豊かさをみんなで味わう『場』に。 

そしてそのつながりが日常の暮らしへと広がっていきますように---。

 こしゃってマルシェ広場でお会いしましょう!

 ////////////////////////////////////// 

 【こしゃってマルシェ秋 農のつくり手さん】(順不同)  

○野菜農場叶野(野菜、フライドポテト、揚げピザなど/鶴岡市)

○大沼養蜂(純粋天然はちみつ、はちみつジャム など/真室川町) 

○かしの木農園(自家製穀物と季節の農産物の焼菓子/鶴岡市)

○黒川まるいし農場(ふりかけ、七味、ハーブソルトの調合体験/鶴岡市) 

○蛸井農園(季節の果物/鶴岡市) 

○柿守人(森の柿の葉茶/鶴岡市) 

○鈴木屋本店(生きくらげ、干しきくらげ など/鶴岡市)

※FBページにてつくり手さんのご紹介ご覧いただけます↓

農のつくり手さん

 ////////////////////////////////////// 

こしゃってマルシェ 秋 

<日時>2018/10/7 Sun 10:00〜15:00 

<会場>こしゃってマルシェ広場(住所:山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)

      イベント詳細更新中!↓ https://koshatte.amebaownd.com/pages/1580271/page_201801181032

 //////////////////////////////////////