blog


夏だ、暑いぞ!スパイスだ!焼き野菜入りケバブサンドをつくろー!

ということで、夏はこしゃってマルシェ広場でアウトドアランチをこしらえましょう♪


今回は、薪と木炭のエネルギーを使って調理。

エネルギーについても体験し、感じ、学びます。

 メニューは「ナンのケバブサンド」。ナンをのばして薪で焼いて、炭火で焼いたケバブと旬の野菜をはさんでこしらえます。

もちろん薪をくべ、炭火の調整もしながら。

ガスや電気の調理との違いを味わいましょう。

 

講師はumuiのサトウエミコさん。 

「こしらえる会」は、一般的な料理教室とは違って、考え、身体で覚え、身につける会。今回は、アウトドアに会場を移して、こしゃってマルシェ広場の林の中、薪と炭でのこしらえる会です。


 そして、今回はできるだけゴミを出さないように、お気に入りのお皿をお持ちください。(お持ちでない方へはリユース食器もご用意しています。)木陰のベンチで食べ終わったら、洗い場へ。

 マルシェという場で、シンプルに持続性ある器や袋でやりとりしたい。その工夫をするための一歩を小さくだけど踏みだすために、ゴミの削減にもぜひぜひご協力をおねがいします。 


これからの季節にキャンプやお庭でバーベキューを楽しみたい方、電気やガス以外のエネルギーで調理してみたい方、おいしいもの好きな方…ぜひぜひご一緒しましょう♪ 

---------------------------------------------------------------- 


「薪や炭でこしらえる会〜焼き野菜入りケバブサンド〜」【当日受付】

 <日時>2018/7/22 Sun  10:00〜14:00頃(※材料がなくなり次第終了) 

<場所>こしゃってマルシェ広場(山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地) 

    屋外特設会場 <内容>薪や炭のエネルギーを使ってアウトドアのこしらえる会 

<講師>umui サトウエミコ 

<参加料>1000円 

<メニュー>ナンの焼き野菜入りケバブサンド 

<対象>お子さまは親御さんとご一緒にどうぞ。 

<持ち物>マイ箸・お皿(お持ちでない方へはリユース食器をご用意します)ふきんや手ぬぐいなど(食器を拭くのに使います)

---------------------------------------------------------------- 

こしゃって森と土のマルシェ 〜夏〜 

<日時>2018/7/22Sun 10:00〜15:00 

<会場>こしゃってマルシェ広場(住所:山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)     

---------------------------------------------------------------- 


この春に完成した『つるおか杉のつみ木』、夏のマルシェでもつみ木コーナーつくります♪みんなで遊びましょう。 



地元の大工さんに一次加工をしていただいて、プロジェクトのみんなと仕上げたこのつみ木。

つみ木なんだけど…木組みでできた「ブロック」のような要素もあるので、どんどん積み上げ組み上げたり、バランスをとったり。

大人も自由な発想で遊んでみると、結構夢中であそんでしまう…そんなつみ木なのです。


 こどもたちの遊ぶ様子を見ていると、大人の想像を遥かにこえた遊び方で、様々な遊び方が出来ることが判明。

つるおか杉の柔らかな肌触りを感じながら、さて、大人も子どもも頭を柔らかくして遊びましょう〜 ---------------------------------------------------------------- 

「つるおか杉のつみ木」

 製作:くしびきこしゃってプロジェクト 

加工:秋山工務店 

デザイン:ハミングデザイン 

---------------------------------------------------------------- 

こしゃって森と土のマルシェ 〜夏〜

 <日時>2018/7/22Sun 10:00〜15:00 

<会場>こしゃってマルシェ広場 (住所:山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)     

 ---------------------------------------------------------------- 




面積の約7割が森林の山形県。

 なんと、鶴岡市も約7割が森林です。

 本当はとても身近にある「地域の森のこと・木のこと」を、

体験や自分たちの暮らしで使ってみることを通してもっと身近に。

 そこに住まう人の暮らしに森をすこしだけつなげるのが「こしゃって工房」です。


 学んで、触って、考える。

時には楽しく、時には本格的に真剣に。

 木って面白い。 森ってすごい。 

 そんなわくわくが、これからの鶴岡の森林を考えるきっかけになりますように。

そんな思いで取り組んでいます。


 ….. 

今回つくるのは、「広葉樹の木べら」。

 東北の森育ちのクルミの樹でつくります。 

お好みの“木べらの元”を選んで、小刀で好みの形に削ったら、ペーパーで整えて。

ウッドバーニングで日付けやサインをしてもOK。

仕上げにクルミオイルを刷り込んだら、完成です。

 

形が少々いびつでも、自分で頑張ってつくった道具には愛着がわくものです。

オイルが乾いたらまずは炒め物などで使ってみてください。自作の木べらは、きっと長く暮らしになじむ道具になってくれることでしょう^^ 


お申し込みはこちらから→goo.gl/DTYCmH 

---------------------------------------------------------------- 

こしゃって工房「広葉樹の木べらづくり」 

<日時>2018/7/22 Sun  10:00〜15:00(所要時間30分〜1時間)  

<場所>こしゃってマルシェ広場(山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)  

<内容>好きな樹を選んで、小刀とペーパーで形作ります。仕上げにクルミオイルをすり込みます。 <講師>くしびきこしゃってプロジェクト  

<参加料>1200円  

<対象>小学校高学年くらいから(刃物を使用します)  

<協力>工房結 桑原信之、ハミングデザイン 

※ このワークショップは、やまがたみどり環境税を活用しています。

 ※ 当日受付もしますが、お待たせしないために事前にお申し込みいただけますようお願い致します。お申し込みはこちらから→goo.gl/DTYCmH 

--------------------------------------------------------------- 

こしゃって森と土のマルシェ 〜夏〜 

<日時>2018/7/22Sun 10:00〜15:00 

<会場>こしゃってマルシェ広場(住所:山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)        

---------------------------------------------------------------- 


夏もこしゃってマルシェに「おはなしひろば」がやってきますよ〜! 

『夏のおひさまと大地と水』をテーマに、おはなしの世界が広がります。

15〜20分のプログラムですので、ぜひぜひこの時間をめがけてお越しくださいね。 


 〜じかん〜 

①11:00〜11:15 ②13:00〜13:15

 〜プログラム・1回目〜 

・ 手遊び&ペープサート「野菜と仲良し」 

・ 大型絵本「そらまめくんとベッド」

 ・ 紙芝居「やさいむらのあかたろう」 

・ 絵本「わいわいばたけのおおさわぎ」


 〜プログラム・2回目〜

 ・ 大型絵本「ぞうくんのさんぽ」

 ・ 絵本「ぐりとぐらのかいすいよく」 

・ 絵本「スイミー」 


〜おはなしひろばさんからヒトコト〜 

こんにちは!昨年からこしゃってマルシェに参加して、絵本の読み聞かせをしながらみなさんと一緒に季節を感じながら楽しんでいます。今回は、スタッフ6人が夏にはこれを!のおすすめをそれぞれご用意しました。 1回目は、夏野菜バージョン。おひさまに照らされてぐんぐん育つ野菜たちのおはなしですよ。2回目は、ぴかぴか光るおひさまと海。水浴びしたり、海水浴に出かけたり、海の中に潜ってみたり・・・

 当日は、プログラム以外にも『夏のおひさまと大地と水』のテーマで絵本をお持ちします。お楽しみに♪ 

//////////////////////////////////////

 おはなしひろばde marche 

<日時>2018/7/22 Sun  ①11:00〜11:15 ②13:00〜13:15     申込み不要・参加は無料です。 <場所>こしゃってマルシェ広場(山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)

     屋内おはなしひろば会場  

<講師>おはなしひろば 

////////////////////////////////////// 

こしゃって森と土のマルシェ 〜夏〜 

<日時>2018/7/22Sun 10:00〜15:00 

<会場>こしゃってマルシェ広場(住所:山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地) 

イベント詳細更新中!→こしゃって森と土のマルシェ

////////////////////////////////////// 

この夏は、「こしゃって森と土のマルシェ」と題し、マルシェを開催します。

実は私たちの暮らしの身近にある“森・木・土”に触れ、

地域の森やこれからの暮らしについて、今より少しだけ深く考えるきっかけになれば…

そんな思いも共有できる「場」になったらありがたいです。


さて、とちの実笛の「とちの実」ってなあに?

このとちの実も、つるおかの森と人々の暮らしの文化と深いつながりをもって

愛されてきたもの。きっとみなさんも大好きなあの食べ物の材料ですよ〜

…..

見た目はまるで栗。しかしこれは似て非なるもの。

とちの実はとちもちの原料です。 


今回はこの栃の実に穴をあけ、ほじほじと中身をくり抜いていきます。 

上手に掘れるとあら不思議。 ピィーと高い音が鳴る楽器に変身します。 

綺麗な音を出すには、吹き方にも一工夫が必要。あなたはできるかな? 


---------------------------------------------------------------- 

<日時>2018/07/22 10:00~14:30(所要時間:約30分)

 <場所>こしゃってマルシェ広場(山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)  

    屋内会場(活動センター内) 

<内容>とちの実に穴をあけ中身をくり抜き笛をつくります。 

<講師>福栄地域協議会「福の里」 古舘 由隆 佐藤 洋人 

<参加料>500円 

<対象>刃物を使いますので小さいお子さんは親御さんとご一緒にどうぞ

 <持ち物>特になし  

※このワークショップは、やまがたみどり環境税を活用しています。 

////////////////////////////////////// 

こしゃって森と土のマルシェ 〜夏〜 

<日時>2018/7/22Sun 10:00〜15:00 

<会場>こしゃってマルシェ広場(住所:山形県鶴岡市三千刈字藤掛1番地)

 イベント詳細更新中!→こしゃって森と土のマルシェ     

 //////////////////////////////////////